歯ブラシは毎日やるのに、筋トレ・勉強が続かないのはなぜ?

モチベーションUP

 

なぜ歯ブラシは毎日やって、一念発起したことは継続しにくいのでしょうか。

例えば勉強・ランニング・読書が継続しにくいでしよね。

でもそれは、無意識のうちに継続しにくい状態になっているのかもしれません。

今回はそんな継続について、思考パターンから考察していきます!

この記事を読んで、継続上手になっていきましょう!




 

なぜ継続できないのか

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

 

先に結論からお伝えすると・・・

無意識に必要と感じていない

歯ブラシは毎日やらないと、虫歯になるし見た目も悪くなります。

なので、必要性を無意識に感じてやっている行為と言えます。

『歯ブラシ大事だぜーーーー!!!』と毎回思ってブラッシングはしていないと思います。

この無意識の内に必要と思っているのか、どうかが重要なのです。

無意識の内に

【歯ブラシしない=気持ち悪い=歯が汚れる=虫歯ができるかも=歯医者にいく=やだ】

という方程式が頭の中にインプットされているのです。

 

ではダイエットはどうでしょうか?

【ダイエットしない=今のまま=別にいいか・・・。】

と考えてしまう人が多いのではないでしょうか。

ダイエット・語学勉強・その他の続けにくい事って、極論やらなくてもいい事なんです。

ダイエットに関しては、しなくても生きていけるし、語学勉強にしても海外に行かないと使うことはほぼないですよね・・・。

なので、無意識のうちに必要性を感じていないのです。

人間は必要性を感じないと、継続が難しいです。(これは私の経験からですが)

 

ではどうすれば継続しやすい思考になるのでしょうか?

 

 

継続しやすい思考

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

ではこれも結論から!

必要性を感じること、アウトプットする場を作ること

先ほどの例えをもう一度使いますが、今回は必要性を誇張してみますね。

例えば、

ダイエットしないと、入院しないといけない状況になったり

語学勉強なら、好きな人が外国人でコミュニケーションのために勉強したり

読書なら、色々な知識や考え方を知ることで、なにかビジネスチャンスを模索したりなど。

 

このように、必要性を感じることで人間は、目的のために継続することができます。ちょっと無理やりですが。

自分を動かすためには、このぐらいの必要性があったほうがいいです!

そしてこれは、必要性の話です。

もう一つ重要になるのが、アウトプットする場所を設けること

(継続したことを発散する場)が必要になります。

私の場合は、体幹トレーニングがテニスという場で発揮されているので、やってきた意味や必要性をテニスをするたびに改めて感じます。

そしてこれが、継続するモチベーションの維持に繋がります。

 

ダイエットや語学勉強をして、発揮する場所はありますか?

なんとなくやっているだけでは、モチベーションは維持できません。

そして、必要性とアウトプットする場所は個人で様々です。

なぜそれを継続するのか、

絶対○○は必要!くらいに頭で整理して落とし込むこと、そして○○を発揮して『これは私にないとダメな存在』という思考になってしまえば、継続することは難しい事ではありません。

一番難しいのが、必要性を考えることです。

自分が継続して行動する程の【必要性を感じる理由】がしっかりしていれば、どんなモチベーションの時でもその【理由】があなたを奮い立たせてくれます!!

あなたの○○する理由はなんですか?

[box05 title=”ここまでのまとめ”]

必要性を考えて、実際に発揮して、自分になくてはならない存在にする

=継続しやすい思考になる

[/box05]

 

 

私の場合

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

私も何回も体幹トレーニングも継続できなかったのですが、初めの思考は

【体幹トレーニングしない=意味ない(と思い込みたい)=別にしなくてもいいか】

↓効果を感じてくる(挫折を繰り返している中で)

【体幹トレーニングしない=今ある効果がなくなってしまう=それは嫌だ】

↓という考えになってきて、最終的には

【体幹トレーニングしない=体幹トレーニングはもう自分の一部やらないなんてありえない】

という思考パターンになっていきました。

その結果、毎日体幹トレーニングを継続してできるようになりました!

 

 

まとめ

 

[box03 title=”歯ブラシは毎日やるのに、筋トレ・勉強が続かないのはなぜ?”]

無意識に必要と感じていない

改善策は

必要性を感じること、アウトプットする場を作ること

必要性を考えて、実際に発揮して、自分になくてはならない存在にする

=継続しやすい思考になる

[/box03]

 

今回は、継続の思考パターンについて紹介していきました!

しつこいようですが、大事なのは【必要性を感じる理由】

を確固たるものにしてください、いつでもすぐに思い返せるような理由にしてくださいね。

そしてこれは、あなた個人でしか見つけられないものなんです。

それを見つけられることが出来たら、半分は達成されているようなものですよ!!

挫折しても何度でも立ち上がれます!(私も挫折しています!)

まずは1ヶ月、あなたがチャレンジしたいことを継続していきましょう!




 

 

 

 

【私の】筋トレが続かない理由【失敗談】 
筋トレ続いていますか? う~~んやっぱりそうですか・・・簡単には続かないですよね・・・。 私も生まれてから、つい最近まで筋トレが続かなかったのでわかります。 (毎日継続できるようになったのは、2016年頃) ...
【小さな成長】トレーニングが続く人の特徴【喜べる人】9選
※この記事に根性論は一切ございません トレーニング継続できていますか? 身体に変化はおきていますか? 黙々とトレーニングできていますか? もしそうでないんだったら、今回はトレーニングが続く人の特徴を紹介していきたいと...
【負担を感じないように】筋トレが続かないのは、極論やらなくてもいいことだから【鍛える】
筋トレ続かないですよね・・・。 私もそんな時期がありました。 筋トレしても、自分の思った通りにならないので モヤモヤしていたのが印象に残っています。 現在は毎日できるようになって、なぜ筋トレが続かないのか。 どうすれば続け...

コメント

タイトルとURLをコピーしました