【体幹トレーニング】のインターバルは自分と相談!

トレーニング

体幹トレーニングのインターバルを意識したことありますか?知っているのと知らないのでは大違いです。知っていればトレーニングに集中できます。

 

インターバルに少しでも悩んでいる方は、今回の記事を読んで是非役立ててください!



一般的なのは20~30秒

体幹トレーニングのインターバルは普通にやると30~40秒になると思います。この30~40秒でも十分大変なので、私が思うにもっとインターバル時間を増やしても問題ないと思います。

 

もしプランクなど1分以内でやっているなら、~40秒インターバルでも大丈夫だと思います。ただし2~3分でやっている方がいましたら無理してインターバル30~40秒でやらなくても大丈夫ですよ。

 

インターバル長いと効果ないの?

 

インターバルが長いと効果半減しない?体幹もしっかり鍛えられるの?

 

確かにインターバルが長いと筋肉が回復してしまうので、鍛えるという観点から見るとあまりよろしくないです。ですが、体幹トレーニングはインターバルが長かろうが大変さにそんなに変わりないです。

(もちろん短いほうがキツイですが・・・)

 

現に私が体幹プランク3分台でめちゃくちゃ大変だった頃、もう辛すぎてキツすぎてインターバルは10分以上はとってました笑

(もっと長くとってたかも・・・)

インターバル長すぎやんけ

 

そんな私でしたが、今ではプランク5分が余裕に出来る体幹ボディにまで成長しました!!なのでインターバルの時間は関係ないです。自分の続けられるペースで、インターバルを取りましょう!

 

インターバルはあまり意識しなくてもOK

私の経験から言うと初めのうちはインターバルなんて気にしないで、しっかりとしたフォームで体幹が出来るようになることが優先です。ちなみに最優先は継続することです。また自重トレーニングなのでいかに量をこなせるようになるかも重要になります。

 

ついでに習慣にしてしまって体幹トレーニングに慣れたら、セット数や秒数を伸ばしていきましょう。インターバルはセット数、秒数のその先にあるものだと思ってくださいね。

 

現在の私の場合だと・・

さて現在の私のインターバルはしっかりカウントしていないのですが、調子が良いときは10~20秒です。疲労、やる気がでないときはダラダラと10分以上経ってからやったりしています笑

 

あんまり成長してなくね?

調子が悪くてもインターバルを減らしていかなければ・・・。

 

インターバル短いと挫折するかも

インターバルを意識してやることももちろん大切なのですが、体幹初心者の人がインターバルを意識してやることは相当ハードルが高いです。

 

たたでさえキツイのに休む時間も管理しなくてはならないのは、心理的にも肉体的にも負担がかかります。続けるという観点からみると負担が強すぎて、まず挫折してしまうと思います。

 

まとめ

インターバルは長くてもOK

(体幹の成長に関係ない)

 

挫折しないように長めにインターバルを調節しましょう

 

体幹トレーニングはインターバルを意識してするのは上級レベルなので、初めのうちはセット数、秒数を意識してトレーニングしましょう。

最初は量をこなして頑張っていきましょう!

 



体幹歴2年半が体幹のメリット・デメリット語ります【現在は4年目です】
ダイエットや筋トレでもう有名になった体幹トレーニング。有名なサッカー選手も体幹をしていて話題になりましたよね。 そんな体幹トレーニング実はまだ科学的に解明されてない部分が多いです。まだわからない部分もありますし、体幹は効果ない...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました