【体幹トレーニング】やるとお腹へこむ?【凹まない】

トレーニング

体幹トレーニングだけではお腹をへこますのは難しいですね。そろそろ夏本番ですが、薄着になるのでどうしても体系のシルエットが気になるところです。

 

特にお腹周りは少しでもスマートにしたいですよね。体幹トレーニングで少しでもカッコイイ、綺麗な体系を目指しましょう!



体幹でお腹はへこむ?

ネタバレしていますが、凹みません

なぜかというと体幹は胴全体を指す言葉なのでお腹まわりも入ります。

 

体幹を鍛えることによって身体の胴が引き締まることによって、胴回りの筋肉がコルセットのような役割が強化されるます。お腹が凹むことはありませんが、お腹周りが少し締まるシェイプアップ効果はあります。

 

なので根本的にお腹が出ている人は、効果を実感できないと思います。逆に普通体型だけど少しお腹が気になるレベルの人ならシェイプアップ効果を実感できると思います。

 

力を入れずにお腹をへこましてる感じ

体幹トレーニングをしているとお腹に力を入れることが多くなるので、お腹を動かす筋肉が発達するので無意識にお腹をへこましている感じです。

(へこますというか適度に力が入っている感覚)

 

そうすると無意識にお腹を自分で締めている感じなので普段の生活でもお腹がポッコリしません。

 

私の感じた変化

もともとお腹が出ている体系ではなかったのですが、疲れたりすると姿勢が悪くなりお腹が出てました。姿勢が悪くなってライザップのビフォーみたいな感じになっていましたが、体幹を鍛えてからお腹が出ない姿勢になりました。

(背筋が曲がっていると逆に辛い・・)

 

体型の変化は先ほども言いましたが、薄っすら腹筋が割れるぐらいの変化を感じました。お腹のサイドも筋が見えるまでになりました。

 

他にも良いことがあります

体幹トレーニングはお腹だけへこむのではなく他にも色々なメリットがあります。

 

体幹部が安定することによって疲れにくくなります

人間はどうしても動くと振動が肉体に伝わっています。体幹が弱いと身体がぐらつきやすいので姿勢を保つことに体力を使ってしまいます。

体幹を鍛えれば体幹が安定してぐらつきにくくなるので、姿勢を保つのが楽になり疲れにくくなります。

 

姿勢がよくなる

まさに体幹トレーニングは姿勢を正しく保つことを意識するので、トレーニング中じゃない普段の生活でも良い姿勢、悪い姿勢を意識できるようになります。

 

意外と自分の姿勢が悪くなっているというのは気付きにくいので、体幹トレーニングなどやっていると今どんな姿勢か感覚でわかってきますよ。

 

体幹歴2年半が体幹のメリット・デメリット語ります【現在は4年目です】
ダイエットや筋トレでもう有名になった体幹トレーニング。有名なサッカー選手も体幹をしていて話題になりましたよね。 そんな体幹トレーニング実はまだ科学的に解明されてない部分が多いです。まだわからない部分もありますし、体幹は効果ない...

体幹トレーニングメニュー

どんな体幹トレーニングといっても、王道の3種類をやっていれば問題ないと思います。

腕を伸ばしてやるストレート・アームでも可

プランク

このトレーニングは体幹の前面を鍛えていけます。

 

サイドプランク

体幹のサイドを鍛えます。肘をついてやるのもOK。これはお腹のサイドに効きます。

 

リバースプランク

 

体幹の後方を鍛えます。背筋を鍛えてさらに姿勢がよくなります。この3種類をやると全体的に鍛えていけますのでぜひ試してみてください。

 

まとめ

体幹トレーニングはお腹へこむ?

お腹は凹みません・・・お腹を引き締めるくらいの効果はある

またライザップの変身後みたいな姿勢になって、見た目もスッキリします

 

もちろんお腹の肉を減らすのも大切ですが、体幹を鍛えることによって見た目もスマートになりますので是非やってみましょう!

 

 

お腹を凹ますのは、基本的に食事制限をするのが効果的です。その上で補助トレーニングとして体幹トレーニングをするのが効率的ですね。

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました