アブローラーで筋肉痛が治らない!?【わたしも経験済み】

トレーニング

ちょっと張り切ってアブローラーでトレーニングしたら・・・アレ?筋肉痛が2~3日経っても治らない・・・。もしかしてヤバいの???

って悩んでいるそこのあなた!不安になるのもわかります!でも安心してこの記事を読んでください。なぜなら私も同じように筋肉痛が治らなくて不安になっていた人だからです。現在では筋肉痛になっても長引くことはなくなりました。

今回はアブローラーによる筋肉痛について実体験を含めて紹介していきます。




アブローラーで筋肉痛が治らない!?

valelopardoによるPixabayからの画像

結論から言ってしまうとその筋肉痛は・・・・

治ります。

1週間あればとりあえず普通に動けるくらいの筋肉痛になります。ただし注意してほしいのが筋肉痛の痛みではなかった場合です。普通の筋肉痛は痛いけれど耐えられない程ではないレベルですよね。これが明らかに筋肉が裂けるよな鋭い痛みの場合は筋挫傷や軽度の肉離れになっている可能性があります。その場合は病院か整骨院に行くのをオススメします。

また筋肉痛と筋挫傷・肉離れの見分ける方法はまだあります。それはトレーニング中に筋肉痛のような痛みがいきなり出た場合です。筋肉痛は早くても次の日に筋肉の炎症で出るものであって、トレーニング中に痛む場合は筋肉繊維自体に明らかなダメージがある可能性があります。身近なもので言うとギックリ腰ですね。そのような強い痛みがあった場合は即座にトレーニングを中止しましょう。

私の場合

私が重度の筋肉痛になったのは膝コロから壁コロにチャレンジしたときと、立ちコロをやり始めた時期でしたね。たった2~3回の立ちコロで最長で10日くらい筋肉痛が抜けなかったです。朝起きるときに起きるのが大変で、酷いときには一旦身体をうつ伏せにしてから腕力で起き上がってました。

なので壁コロ・立ちコロをしたことのない人・慣れていない人などはトレーニングする際に十分に身体を温めてからチャレンジをしてください。ケガのリスクを少しでも下げましょう。(特に腰に注意)

アブローラーの筋肉痛は毎回長引くものなの?

アブローラーをやって毎回筋肉痛がこんなに長かったら続けるのもしんどいですよね・・・。結論を言ってしまうと筋肉痛の期間は短くなっていきます。アブローラーによる腹筋強化によってそれは可能です。実際に私もアブローラーによる筋肉痛は大分軽減されました。

一週間筋肉痛は当たり前でしたが、現在では追い込んでも2~3日程度で治ってくれます。ではアブローラーによる筋肉痛の中でどうやって成長すればいいのか最後に紹介していきますね!

筋肉痛のときのアブローラーはどうするべき?

1週間筋肉痛があると、アブローラーはもちろんやらなくてOK!!・・・というかアブローラーする気が起きないし、できない・・・。。じゃあどのくらいの頻度でやればいいのかというと、ズバリ!

筋肉痛が治まってからトレーニングでOK!

当時の私は大体1週間筋肉痛が続いたので、週1でアブローラーをやってまた1週間筋肉痛というルーティン生活をしていました。3ヶ月もあれば筋肉痛もラクになっていきます。

私はこの方法で地道に腹筋を鍛えて筋肉痛を克服することができました。(まぁこの方法でしかトレーニングできなかっただけですけど・・・)

まとめ

アブローラーの筋肉痛まとめ

筋肉痛は治る

10日以上治らないなら病院へ(筋挫傷・肉離れの可能性)

アブローラーを続けて筋肉痛の期間は短かくすることは可能

筋肉痛が長引く場合なら、週1でトレーニングをするのが有効

長引く筋肉痛も地道に継続すれば克服することが可能です。私も現在では立ちコロ5回くらいなら次の日の筋肉痛はほぼ感じません。(そこはかとなく筋肉痛を感じるくらい)

また筋肉痛が長引くってことはそれだけ腹筋が鍛えられて、筋肉の破壊と合成が活発に行われている証拠でもあります。筋肉痛は辛いですが、そういう良い部分もたまには見つめてあげてくださいね!でわ!



コメント

タイトルとURLをコピーしました