腹筋ローラーで筋肉痛だけど毎日やっても大丈夫?

トレーニング

腹筋ローラーを毎日やっているけれど筋肉痛が気になるし、このままやり続けても大丈夫?と不安になってはいませんか?今回はそんな頑張り屋のあなたのための記事になります。せっかく毎日続けているからこそ無駄な労力になってしまったり、ケガになったら勿体ないですよね!

私の経験などを踏まえて色々とアドバイスをしていきます。ケガの予兆だったりとか、毎日やっても大丈夫な条件などを理解してトレーニングしていきましょう!




腹筋ローラーで筋肉痛だけど毎日やっても大丈夫?

athree23によるPixabayからの画像

結論から言うと休みましょう!※ただし・・・

まず休んだほうがいい理由を解説していきますね。筋肉痛とは筋線維の破壊で起きています。その細胞の再生中なんですよね。筋肉痛って。その状態で無理してトレーニングすると何が起きるのかというとさらに筋線維の破壊が体内で起きることになります。これだと帰って逆効果になります・・・。なので休んだほうがいいとアドバイスをしているのです!

(ここで※の解説をしていきます。ただし筋肉痛が思ったよりもこなかったりひざコロ中心にトレーニングそして比較的筋肉にそこまで負荷をかけていないトレーニングなら毎日やってもOKです。これが立ちコロになってくると筋肉を休ませる時間を作った方がですね)

こんなこと言っている私でもわかるんです。今読んでいるあなたの気持ちが!ズバリ!

休んだら筋力落ちない?

毎日やっているからこそ、筋力が落ちてしまわないか不安になってしまうのです。断言します。

休んでも筋力は落ちません。むしろパワーUPします!

根拠は腹筋ローラーをやってがっつり休みを入れていた私も、最終的には立ちコロ連続10回も達成しているという事実です。週何回休んだか、メニューによって休みは違うのか詳しく知りたい人はこちら記事を参考にしてください↓

【腹筋ローラー】私は立ちコロできるまでに○週間かかりました【経験談】
立ちコロができなくて、苦しんではいませんか? 立ちコロは腹筋ローラーにおいて、最終形態なので達成しようと頑張ると思います。 しかし、やっても・やっても一向にできる気がしない・・。その気持ち痛いほどわかります・・・。どんなにやって...

それを知っているけど毎日やりたい

PezibearによるPixabayからの画像

なんと!そこまでストイックにやりたい人なら気をつけることがあります。それは・・・

肉離れです

毎日、高負荷で長時間トレーニングや練習をやっていると筋肉の深い部分の筋線維が破壊されます。それが肉離れを引き起こします。ストレッチや疲労を抜くことを意識して予防してください。

またある程度高負荷トレーニングでも休息とトレーニングを繰り返すことによって毎日できるようになれます。そのためにはやっぱり休息をとって効率的に筋肉を成長させないとそのレベルまでは到達できないことを覚えておいてください。

ちなみに肉離れになるとピリピリとした感覚がするのでそれを感じたら即刻筋トレを中断してください。ストレッチもダメです。とにかく安静にしないと治りが遅くなりますからね。

腹筋を肉離れした体験談・・・学生時代にテニスのスピンサーブ練習を異常にやっていた時期がありました。スピンサーブは背筋と腹筋を瞬間的に使うのでそれを部活のたびに2~300球やっていました。ある日腹筋がピリピリしだして『いつもの筋肉痛か』と気にしないで練習していたらピリピリという痛みがザクザクという痛みに変わり練習はおろか、ランニングすら出来ない状態になりました。治るまで半年以上かかりました・・・。腹筋ローラーも毎日やりすぎると同じように肉離れになる可能性があるので注意してください。

まとめ

腹筋ローラー毎日やっても大丈夫?

オススメはしません!休息をキチンと入れた方が効率的に筋力UPできますよ!

筋肉痛が治ってからまた腹筋ローラーをやるとまた筋肉痛になるので、それの繰り返しが精神的にも肉体的にも非常にしんどいのはわかります。(だったら筋肉痛のままやったほうがマシという考え)

しかし辛いのは最初の1~2ヶ月です。それ以降は筋力UPして筋肉痛も弱くなり以前よりラクに腹筋ローラーをすることができるようになりますよ!筋肉痛に耐えるのもトレーニングの一環と思ってガンバっていきましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました