ストレッチポールの価格の違いは?【私は1万円台のを5年以上使ってます】

トレーニング

ストレッチポールって激安の物から、高い物まであってついつい安い物を購入したくなりますよね。

私は比較的高い物を選びましたが後悔はしていません。でも安く済むならそれで良いという人もいます・・。でもちょっとお持ちください。それは安物買いの銭失いになってしまう可能性があります。

ストレッチポールは処分が面倒なので、よく考えて購入したほうがいいですよ・・・。

今回はストレッチポールの安物と高級品の違いついて紹介していきますので、是非参考にしてください!




 

ストレッチポールの価格の違いは?

  高いストレッチポール  安いストレッチポール
耐久性      〇      △
使用感      ◎      △
値段      ✖      ◎
使用者    スポーツマン   スポーツライト層

高いストレッチポール

耐久性

高いだけあって耐久性はピカイチですね。でも◎にしなかったのには訳があります。

それは・・・ストレッチポールのカバーです。私は現在でも使っていますが、カバーなしで使っています。(ちなみに使っているのがコレ↓)

使い始めて2年くらい経つと、カバーがぼそぼそと剥がれ落ちてくるようになってきました・・・。まあ2年も持ったならいいほうだと思いますが、せめて表面が剥がれ落ちるような素材でなかったら◎にしていましたね。(掃除が面倒でした)

その後はカバーを外して使っています。中の素材は今のところ剥がれ落ちたりしないので普通に使えています。自分で布かなんか巻いて使えばいいんですけどね。

カバーは劣化しやすいかもしれませんが、中の本体はしっかりしているので耐久性は〇くらいですね。

ちなみに5年以上使っていますが、芯もへたっていないし、目立った変形もしていません。丈夫でしね。素材は発泡オレフィン系樹脂ですので、この素材だったら外れはないと思います。

使用感

丁度良い硬さと柔らかさの中間ぐらいで、使っていても痛くないし、心地よく筋膜リリースができます。◎評価ですね。(高いので当たり前ですが)

新品の頃は少し硬く感じましたが、数ヶ月使えば丁度良い柔らかさになるので安心してください。主に背中をゴロゴロするときにポールが硬いと、後頭部が痛くて気になってリラックスできません。

やっぱりある程度柔らかくないとリラックスして使えないので、使用感はストレッチポールをする上で重要になるのでしっかり考えてくださいね。

値段

値段についてはやはり・・・✖です。どうしても高く感じてしまうと思います。

不安な人はいきなりストレッチポールを購入するのではなく、類似品を買ってみるのをオススメします。例えばフォームローラーだったら、安いし場所も取りません。

これで効果を感じたらしっかりした物を買ってみるのもいいかも。ちなみにこのフォームローラーは部分的に太股やふくらはぎマッサージができます。背中に対して縦にローラーストレッチはできませんので注意してください。 (ロングサイズじゃないとできません)

使用者

日頃トレーニングやスポーツをしている人にオススメです。

出来れば全身くまなくできるロングポールがいいでしょう。

安いストレッチポール

耐久性

安物なので簡単にへたったり、曲がったりする可能性があります。中には発泡スチロール素材の物もあるのでご注意ください。

へこみが戻らなくなると、ストレッチポール本来の効果が薄れます。曲がることも同様にポールを上手く上下に転がせなくなると、やる気もそがれます・・・。

使用感

使用感に関して言うと硬すぎたり、柔らかすぎたりする物がある場合に注意してください。

丁度その人が気に入った硬さならいいのですが、違ったら我慢するしかありません。硬いと感じても使い続ければ多少柔らかくなりますが、最初から柔らかい場合は慣れるしかありませんね・・・。

失敗しないためには、実際に自分の手で触って確認しないといけませんね。

値段

コスパは最高ですね。でも買うなら捨て方を確認しておくか、フリマサイトで売る事を視野に入れて買った方がいいでしょう。自分に合わないと感じたらすぐに対応できるようにしておくと、損も少なくて済みます。

それか先ほども言った類似品を買ってみるのもいいでしょう。

使用者

部分的な身体の凝りを取りたかったり、簡単にストレッチしたかったりする人がオススメです。

全身ストレッチをやりたい人以外は、短いポールでも十分ですね。

(背中を重点的にやりたい人はロングポールがいいでしょう。ポールを縦・横で背中をストレッチできますので。)

終わりに

私個人としては一回どこかのスポーツジム(市営ジムも可)で体験して、心から欲しいと思うようになってから購入するのをオススメします。

値段が安い物を買うなら、ちょっとストレッチポールを体験するつもりで買うのが丁度良いです。効果もわからないのに高いストレッチポールを買って後悔する場合もあるでしょうし。

自分にとって最高のストレッチポールを手に入れて、よりよく過ごしていきましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました