体幹トレーニング 肩の痛みがラクになるには、どのくらい時間がかかる?

トレーニング

 

 

体幹トレーニングしていると、筋肉もキツイですが、肩もキツイですよね。

肩の痛みのほうがキツイのではないか、と錯覚する日も・・・。

そのぐらい、肩の痛みがツライのは、私も十分に経験しています。

しかしやっていれば、肩の痛みはラクになるのも事実です。

今回は、肩の痛みがラク(慣れる)には、どのくらい時間が必要なのか紹介していきます。




肩の痛みがラクになるには、どのくらい時間がかかる?

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

 

POINT

最低でも、半年間はかかります

 

理由としては

①肩の筋肉が、育つまでに時間がかかります

 

体幹トレーニング中に肩のインナーマッスルが、育つには時間がかかります。

またインナーマッスルはじっくりと、鍛えられます。

一時的にガッツリトレーニングしても、インナーマッスルは強化できません。

それが、肩の痛みが長引く原因です。

なので、体幹トレーニングの頻度を多くして、こまめにやれば

肩のインナーマッスルが鍛えられて、肩の痛みはラクになってきます。

(頻度を多くしたら、メニューはラクにしてOK)

 

②痛みに慣れるまで、半年は必要です

 

ある程度の痛みは慣れます。

慣れてきたら、多少の痛みは我慢できます。

痛みに慣れを感じたら、肩のインナーマッスルが鍛えられてきている証拠です。

半年間ぐらいやっていれば、痛みもそこまで気にならなくなります。

 

③半年間やれば、適度に手を抜けるようになる

 

体幹トレーニングやっていると、はじめの内はキツイかもしれません。

しかし、半年間もやっていれば、手の抜き方がわかってきます。

私も、どうしても耐えれない時は、一時的に姿勢を変えて休憩したりして

凌いだりしています。

最初はどうしても、完璧にやろうとして、肩の痛みを我慢しちゃいますが

どんどん休憩とってください。

むしろ休憩して続けられるならそっちの方が、かえって挫折しないので

いいと思いますよ!

適度に手を抜かないと、身体も心も疲れてしまいます。

 

 

私の場合

 

 

私も同じように、最初は肩の痛みに悩みました。

体幹トレーニングではなく、肩を鍛えているのか?と思うぐらい

肩が痛いし、体幹もキツかったです。

 

しかし、ここでトレーニングを続けていくにはどうしたらいいか・・・。

考えた末に、編み出したのが・・・

 

肩が痛くならない、軽い体幹メニューに変更することにしました。

そうすれば、肩の痛みを気にせずに、体幹トレーニングに集中することが出来ます。

具体的なメニューは

プランク・サイドプランクやるときに、1分以内でトレーニングしました。

 

簡単な事ですが、効果テキメンでした!

肩には、そこまで負荷を感じませんでしたが、ジワジワと鍛えられていたらしく

2分をやれる頃には、肩の痛みはほぼなくなっていました。

(それ以上のメニューはまだ肩が痛いですが、確実に肩は強くなっていました)

 

あなたも肩の痛みに悩んでいたら、やってみてください!





 

 

 

 

【体幹トレーニング】最初に○○効果、次に○○効果、最後に○○が変化していきます
体幹トレーニングは、順番に効果がくるのはご存知ですか? 体幹トレーニングの効果って、具体的にわからない人が多いと思います。 そこが体幹トレーニングの勿体ないところですね。 今回は、私の経験した効果の順番を紹介してい...

 

体幹トレーニングとセットで○○やらないと逆効果になる!?
体幹トレーニングは続けていれば、すごい効果があります。 効果があるということは、それだけ体に大きな変化が起きています。 しかし、体幹トレーニングって逆効果もあるんじゃないと不安になっている人もいると思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました