【オススメ】オムロンコードレス低周波治療器HV-F601T レビュー【ストレスフリー】

生活
dav

ラクに自宅で疲労ケアをしたい。

もっと言うと、疲労ケアしながら休日を過ごしたい。

今まで私は、2つの低周波治療器を使っていてコードレスの治療器ないかなぁ。
とずっと思っていました。

今回はそんな時に見つけた、ストレートフリー、コードレスの低周波治療器HV-F601Tを紹介します。

オムロン公式サイトより引用 https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hvf/hv-f601t.html

“低周波治療が筋肉疲労に効くメカニズム
疲労の蓄積を防ぐには、血液の循環を良い状態に保つことが必要です。体に電気を流すことで、筋肉を縮めたり緩めたりすることができ、ポンプ作用が働き血液の流れを促進し、筋疲労回復を促します。

 

プロアスリートが使う「マイクロカレント」
電気的な刺激をほとんど感じることのない、ごく微弱な電流を使った治療コースです。運動後のコンディショニングケアに役立ちます。
マイクロカレントモードは通常、刺激を感じることはない、ごく微弱な電流を使った治療です。スポーツの世界ではコンディショニングケアによく使われています。

 

低周波モードで筋疲労回復と筋肉痛を緩和
筋肉疲労の蓄積を防ぐためには血液の循環を良い状態に保つことが重要です。体に微弱な電気を流すことで筋肉を縮めたり、緩めたりするポンプ作用で血液の流れを促進する低周波治療を、肩、腰、ふくらはぎなど9つのモードから選べます。”

HV-F601Tはメリットしかない

200 DegreesによるPixabayからの画像

 

コードレス

Niran KasriによるPixabayからの画像

 

 

従来の低周波治療器は、コードレスではないので治療中は自由に動けないし、コードが絡まったりしてイライラすることが多かったと思います。

しかも治療器のコードって、細いんですよね。
コードを片付けるのにも一苦労。。。

ちょっとコード引っ張ってしまうと、壊れてないか心配になったものです。

しかーし!

これを見事に全部解消してくれました!

治療中でもゴロゴロできる!家事もできる!自由に動ける!

余計な心配をしなくなったのです!

 

 

外でも使える

 

この低周波治療器は、充電式で専用ケースもついてくるので、外出先のトレーニング終わりでも普通に使用できます。

非常に便利です。

 

カンタンスマホ操作

 

操作は専用アプリをダウンロードして、アプリと治療器を同期させると使えるようになります。

アプリが説明してくれるので、サクっと設定は終わりますよ。

 

また痛みのある部分を、登録して治療経過を確認することもできるのです!

痛みレベルも5段階で登録できます。

これで、治療している部分の痛みがラクになったかどうかわかりますね!

バッテリー持ちはどう?

 

フルバッテリーから4時間使用しても、半分しか減りませんでした。

バッテリー持ちも十分ですね!

 

肉離れの治療に使いました!

Andrew MartinによるPixabayからの画像

 

私がこの商品を買ったのには、ケガ治療のためと疲労回復も兼ねて購入を決めました。

このHV-F601Tにはマイクロカレントというモードもありまして、低周波治療とは違ってさらに微弱な電流を患部に与えて自己治癒力を高めたり、細胞を活性化する効果があると言われています。

 

実際に肉離れ治療に使っていた効果としては、痛みが劇的に良くなる訳ではないです。

ぶっちゃけた話

 

良くなっているかも?

 

ぐらいにしか感じ取れなかったです。

肉離れは再発しやすいケガで有名です。

今まで2回肉離れしていますが、この治療器のおかげなのかわかりませんが、今のところ3度目の再発はしていませんね。

治療時期の履歴です。

治療なのでマイクロカレントを集中的に使用していました。

 

2つあるから、同時に治療できる

 

これが一つだったら、交互に使わないといけない場面があるので、面倒に思っていたと思います。

2つあるのことで、同時に治療、または広範囲で治療ができるので、手間と時間を省いて使用できます!

 

 

私が買って良かったと思うこと

PrawnyによるPixabayからの画像

 

治療パッドの耐久性

 

低周波治療で気になるポイントの一つがパッドの耐久性ですよね。

これがけっこう使っても大丈夫なのです。(もちろんお手入れはしています)

何回使っているかは、すみませんが秘密にさせて頂きます。

 

右下のパッドボタンから、お手入れの仕方も見ることができます。

 

オムロンさんは約30回で取り替えるように推奨しています。

また専用のケースがあるので、そこに収納しているだけでパッドの劣化を抑えれるので長持ちしますね!

使用中にズルズル〜って落ちないのもGOOD!

 

これもHV-F601Tの特徴ですけど、パッド2つが患部に張り付く形になるので、ちょっとくらいじゃズレたりしません!

また電気を流す端末も、軽く作られていますね!

 

貼り付け方法がわかりやすい!

 

どんな貼り付け方をすればいいかわからないときでも、画面に付け方の案内があるので安心です。

例えば腰のつけ方なら

このボタンを押すと・・・・

・・・と貼り付け方法を説明してくれるので、迷っても安心なのです!

 

 

寝ながら使える

 

腰、ふくらはぎに低周波治療するときって、うつ伏せにならないと上手く使えない治療器ありますよね。

HV-F601Tなら仰向けに寝て、治療器が体の下にあっても使えるのです!

ベッドの上やクッション性のあるもの限定ですけど。

 

私は体重60kgありますが、体の下敷きに治療器がなっている状態でも壊れませんでした。

腰、ふくらはぎの治療の時に、うつ伏せにならないくていいので、ホントにラクに治療ができます。

(本来は良くない使い方なのでやるときは、自己責任でお願いします。)

 

使えば体が軽くなる

 

肉体的に疲れているときには、使用しますね。

1台あれば、全身を治療できるので一日中使っている日もありますね(笑)

ガッツリ使った時は、体も軽くなっているし、疲労からくる体の痛みもラクになりますよ!

 

 

電流がパワフル

 

コードレスなので、もしかして電流が弱いのか不安でしたが、使ってみたらビックリしました。

大満足の電流を体感しました!

HV-F601Tは20段階で細かく、電流の強さを設定できます。

 

2019年の3月くらいに購入しているのですが、未だに電流レベルをMAXで使った事はないです。
(試しにはやったことあります。)

大体いつも8〜12ぐらいでいつも使用しています。

それぐらい電流はパワフルですね!

 

 

1つだけ不満があるとすれば

ErikaWittliebによるPixabayからの画像

 

それは治療時間が低周波治療、マイクロカレントともに最高30分までなところです。

なので長時間治療したいときには、30分おきにスマホで操作が必要になります。

(治療履歴に30分が多いのはそのせいです)

これは安全に使用するための制限でしょうけど、せめてマイクロカレントだけもいいので1時間治療にしてほしいですね。

 

まとめ

これは全て私個人の感想ですが、正直にレビューさせて頂きました。

低周波治療器で初めて

あ、これはずっと使うかもと思った商品です。

コードレスで使えるのがここまでラクだとは、思っていなかったです。

日頃の疲労に悩んでいる人は、これを使って解消してほしいです!

では!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました