【体幹トレーニング】どこに力を入れるか

トレーニング

 

体幹トレーニングやり始めたけどイマイチどこに力を入れてやれば
いいかよくわからない方いると思います。

今回はそんな人に向けて書いていきます。




 

私の場合はここに力をいれてます!

腰に力を入れるイメージで体幹トレーニングをする

 

お腹に力を入れるのが辛くて、だましだましやっていたら

アレ!!力をを入れるのはお腹というよりも、上半身と下半身のつなぎ目の

をを入れることに気づきました!!(腰に力を入れるというか腰の位置を意識する)

腰がわかりにくいという方は、お尻でもいいです。

腰に意識を集中すると、お腹にも力を入れなくても姿勢が安定するのでオススメです!

どう意識するかというと、腰が高いか低いかを意識するだけでOKです。

考えてみても身体の中心は腰ですもんね。

体幹は身体の中心(尻・腰)から、支えるイメージを持って体幹をしていきましょう!!

(追記:腰を意識すれば自然と、お腹にも少し力がはいります)

 

 

体幹はお腹に力をいれるという事について

体幹はよくお腹に力を入れてやるのが大事っていうのはよく聞きますし、確かにそうだなと思うところもあります。

しかし私が体幹初心者のときにその知識があったのですが、うーんそれでもよくわからんて思っていました。

お腹に力を入れてみても確かに姿勢は安定するのですが・・・キツイ!!

普通にやってもキツイのにお腹に力を入れ続けるなんて辛すぎ・・・

となった方もいると思います。

でもお腹に力を入れることを教わったし・・もうどうしようもなくて、何となくでやっていましたねー・・。

もちろんお腹に力を入れるというアドバイスで、体幹トレーニングがやりやすくなる方もいますので

まずはやってみて自分に合っているかを確認しましょう!

 

 

腕に力をいれない

 

ここでやり始めの方はどうしても腕に力が入ってしまいます。

体幹トレーニングは腕はあまり鍛えられないので、無駄な体力を使ってしまいますので注意してください。

どうしても腕に力が入ってしまう方は手をグーからパーにしてプランクなどしてみましょう!

体幹トレーニング中に手をグーにしていると、手を握りこんでしまいます。

そのせいで手から腕に腕から肩に力んでしまうので、一回試してみるのもありです!

 

 

 

お尻が地面に近づきやすいので注意

 

体幹トレーニングで、一番気にしないといけないポイントはお尻の高さです。

低すぎると体幹部分の胴体に負荷がかからないので効果半減してしまいます。

 

高すぎると体幹のではなく、足の力を使っているのでこれも効果半減します。

これはやっているとわかりますけど、どうしてもキツイと無意識でなってしまうものですので

初めのうちはお尻が下がっているか、上がっているかおおざっぱでいいので意識しましょう。

 

 

まとめ

体幹はどこに力を入れるか

体幹トレーニングは腰を意識してトレーニングする

腰を意識すれば、適度にお腹にも力を入れらる

今回の腰を意識するというのは体幹のフォームを意識出来るようになってから気付いたことです。

その頃はフォームを綺麗にすることは効果を上げるためだと思っていたのですが、

今振り返ってみるとフォームが良くなることによって体幹が少し楽になるし、効果もでる
フォームって大切なんだと思いました。




 

 

【体幹トレーニング】過去に30回以上挫折してますが、現在は毎日やっています。継続するキッカケになったメニューとは・・・。
手軽で簡単、場所も取らないし、激しく動かないし少しずつやっていけば効果は出てくるって わかってはいるんだけれど続かない・・・。 地味にきついし、つまらないし効果出てるかわからないし・・・。 どうすればいいのかわからない方!! ...
体幹歴2年半が体幹のメリット・デメリット語ります【現在は4年目です】
ダイエットや筋トレでもう有名になった体幹トレーニング 有名なサッカー選手も体幹をしていて話題になりましたよね。そんな体幹トレーニング実はまだ科学的に解明されてない部分が多いです。 まだわからない部分もありますし、体幹は効果ない!...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました