腹筋ローラーとプッシュアップバーどっちがいいの?【どっちも最強】

トレーニング

腹筋ローラーとプッシュアップバーを両方持っている私がどっちがいいのか解説していきます。大前提として腹筋ローラーは腹筋を鍛えるハイパーアイテムで、プッシュアップバーは自重トレーニングをさらに高負荷に、色々な部位を鍛えることができるファイナルウェポンです。それを踏まえてどっちがいいのかを色々な視点から見ていきましょう。

腹筋ローラーとプッシュアップバーどっちがいいの?

これは鍛える部位が違うのでどっちがいいか一概には言えません。なのであなたの考えに近い方を選んでください。

ケース1

腹筋ゴリゴリのバキバキにしたい

この場合は腹筋ローラーの使用をオススメします。

腹筋ローラーはひざコロだけでも2~3日は筋肉痛に悶えることになります。(初回やったとき)また腹筋ローラーはその次に壁コロ、さらにその上には立ちコロがあります。壁コロ、立ちコロは筋力不足なのに無理にトレーニングしてしまうと腰痛や顎を打つケガに繋がるリスクがあるくらい高負荷トレーニングなので、これが出来たら腹筋はゴリゴリのバキバキになります。

ちなみに腹筋ローラーは鍛えこんでいる人でも立ちコロを出来なかったり、出来てもめっちゃしんどく感じる人もいます。それが腹筋をバキバキにさせる程の効果が腹筋ローラーには秘められています。なので腹筋ローラーをこれからやる人は覚悟しましょう!(ここまで腹筋に負荷をかけることは普段じゃ考えられない動きだからガンバって!)

もっと腹筋をバキバキにしたいあなた・・・腹筋ローラーには立ちコロより上のメニューが存在します。それは・・・片コロです。片腕でコロコロします。しかし腹筋ローラーではバランスが取れずコロコロできないので、ダンベルなどをを使って片手でコロコロしましょう!
ケース2

上半身をバキバキにしたい

そんなあなたにはプッシュアップバーをオススメします。

プッシュアップバーは胸筋や上腕筋を鍛えられるだけでなく、腕のみで身体を浮かせることによって全身トレーニングにもなります。その時に足を浮かせるのでその時に腹筋も同時に鍛えることができるのです!またプッシュアップバーで逆立ちの姿勢をキープ、うつ伏せ状態で腕の筋力のみで身体を浮かせるプランシェなどの高負荷トレーニングも目白押しです。(この逆立ちとプランシェは私も全然出来ないです・・・悔しい!)

自分の身体を腕だけで持ち上げる自重トレーニングが出来たら、上半身がバキバキになった証拠ですね。これが出来たらプッシュアップバーなしでの逆立ちプッシュアップなど色々なトレーニングにもチャレンジ出来るようになります。(夢が広がりますね!)

腹筋ローラーと比べると全身トレーニングもできるのがプッシュアップバーの強みです。しかし腹筋ローラー以上の負荷を腹筋にかけることが出来るかと言ったらそうではありません。腹筋に関しては腹筋ローラーの方が軍配が上がります。

まとめ

腹筋ローラーとプッシュアップバーどっちがいいの?

腹筋ローラーは腹筋に特化したトレーニングアイテム

プッシュアップバーは自重トレーニングに特化したアイテム

どっちがいいのかという質問に答えられなかったのですみません。個人的には両方ともに筋トレにもってこいのアイテムだと思っています。

ただ最後にアドバイスするなら、最初に買うのは腹筋ローラーの方がオススメですよ。何故かというとプッシュアップバーはなくても出来るトレーニングがほとんどです。対して腹筋ローラーは、腹筋ローラーでないと出来ないトレーニングです。

なのでプッシュアップバーは後回しでも全然OKなんです。プッシュアップバーなしでの自重トレーニングでは物足りなくなったり、もっと深く腕立て伏せしたいなんて欲求が出たら買うのがいいのではなのでしょうか。筋トレガンバってください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました