壁コロやりたいけど、腰のケガが恐い・・・。【段階的にやりましょう】

トレーニング

 

ひざコロはもう飽きてきた、壁コロをそろそろやりたいけど・・・ケガが恐い!(特に腰)

そうなんです!壁コロは相当負荷があるので、何かの拍子にグキっといってしまうことは不思議ではありません。

だったらどうすればいいか・・・。

題名でネタバレしていますが、段階的に壁コロをやっていけばケガも心配ないです!

ここまで続けてきたひざコロを、上手く壁コロにレベルUPしていきましょう!

 




 

壁コロやりたいけど、腰のケガが恐い・・・。

 

段階的に壁コロをしていきます

 

具体的にどううすればいいかと言うと

いきなり壁コロをするのではなく、壁コロに似たトレーニングをしていきます。

普通の壁コロって言ったらコレですよね。↓

こんな感じで壁コロをします。↓

段階的っていうのは、いきなり100%で壁コロをするのではなく

まず壁コロの30%くらいの負荷から、少しずつトレーニングしていきます。

言ってしまえば、壁コロのを安全にするためのトレーニングですね。

このやり方なら、腰に負荷をかけることなくトレーニングできます。

また腹筋にどのくらい負荷があるのか、ケガなく本当に出来るのかどうか判断ができます。

 

負荷の調整をして自分にあった壁コロをする

(人間の骨格を無視していますが・・・。)

 

慣れてきたら、壁と足の距離を1歩ずつ遠くしていきましょう。

そうして負荷を確認、調整をしていきます。

壁から足を遠くにすればするほど、筋肉にかかる負荷は高くなっていきます。

その中で、自分の筋力に合った負荷で壁コロをしていきましょう!

段階的壁コロでは物足りなくなったら、本来の壁コロをする頃合いですね。

はじめの内は、負荷を軽めにしていた方がケガする心配はないです。

無理して高い負荷で壁コロをしないように、注意してくださいね!

 

【腹筋ローラー】回数は〇〇回以下でOKです【効果は十分】
腹筋ローラーの回数に悩んでいる人は多いと思います。 ホントは悩まなくてもいいのに、悩んでしまうのは効果がでるのか不安だったり、もっと効果的な回数があるのか考えてしまうんですよね~。 今回はそんなあなたに、腹筋ローラーの回数設定の...

 

壁コロでケガに繋がるケース

ElisaRivaによるPixabayからの画像

 

最後に簡単にケガするケースを紹介していきます。

壁コロ1回目は注意

これは段階的な壁コロではなく、普通の壁コロの場合です。

私が初めて壁コロをやったときに、少しだけ腰に響いていたので焦りました。

体幹トレーニングをやっていたので、大したことはなかったのです。

やっぱり一回目の何も知らない状態で、高負荷の壁コロは警戒してください。

もしいきなり壁コロやろうとしているなら、ホント注意してくださいね。

 

腰が曲がってたら注意

壁コロをやるとたまにこんな感じに、腰がそる場合があります。

ここから思いっ切り身体を戻そうとすると、腰が急激に動くので非常に危険です。

(負荷もかかってるし)

腰のそりが戻る瞬間に腰がグキっとなります。

このフォームになっていたら、無理せずに中断してくださいね。

それだけで、ケガは回避できます!

 

腹筋ローラーで腰を痛めるフォームを解説
腹筋ローラーをしていると、腰が痛くなったことはありますか? それか、腰がグキっといきそうになったことはありませんか? 今回はそんな腹筋ローラーによる、腰へのケガを未然に防ぐための記事です。 これから腹筋ローラー始めてみたい人、立ち...

 

まとめ

 

壁コロやりたいけど、腰のケガが恐い・・・。

段階的に壁コロをする

壁から足を遠くするほど負荷が高い

自分にあった壁コロを見つけて慣れていくこと

もちろん慣れたら、100%壁コロをやってみましょう!

 

ひざコロで物足りない人は、壁コロを段階的にやれば丁度いい負荷でトレーニングできます。

段階的壁コロに慣れたら、本来の壁コロをして高負荷トレーニングもできます。

負荷の幅を広げてケガしないように、効果的に壁コロをしていきましょう!

 




 

 

【腹筋ローラー】壁コロできない人向けメニュー3選 これやれば立ちコロもいける
腹筋ローラーまだひざコロしか出来ていない、そろそろ次の壁コロにステップアップしたい!!でも出来るイメージが全く沸かない・・・。どうしよう。 今回はそんなあなた壁コロが出来るようになるメニューを紹介します!色々なやり方を紹介するので。少...
【腹筋ローラー】使ってみたメリット、デメリット
腹筋ローラー買ったけどもう使ってない人、最近購入しようか悩んでいる人に 今回は腹筋ローラーのメリット、デメリットをご紹介します! これを機に腹筋ローラーで、理想的な腹筋をゲットしませんか? (adsbyg...
壁コロトレーニングの頻度【週3がオススメ】
壁コロトレーニングを、週何回すればいいかお悩みのあなた! 壁コロの負荷は、立ちコロには劣りますが、十分に高負荷トレーニングです。 なので、はじめの内はある程度のセーブしてトレーニングするのがオススメですね。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました