3年毎日やってわかった体幹トレーニングのデメリット

トレーニング

 

メリットも重要ですけど、デメリットも同じくらい知っておかないと痛い目をみます・・・。

こんなにデメリットがあるなんて・・・。

ってなる前に!先に心構えするための知識があった方がいいですよね!

あまりモチベーションが落ちないように解説するので安心してください(笑)

毎日やっているからこそ、デメリットとしっかり付き合っていかないと!




3年毎日やってわかった体幹トレーニングのデメリット

 

体幹トレーニングのデメリット

①爽快感がない

②精神的にきつい

③トレーニング頻度が多い

④筋肉が大きくなるわけではない

⑤ダイエットに向いてると言えない

⑥効果を実感するのに時間がかかる・実感しにくい

①爽快感がない

 

大体のトレーニング・運動は汗をかいて、爽快感と適度な疲労感を得ることができます。

しかし、体幹トレーニングは汗をかくほどやり込むのは一般的ではありません。

(そもそも簡単に汗を流すほどできない)

トレーニング後は

ふうぅーー・・。終わったあぁ~。

 

と、トレーニングを終えたことによる安堵感、疲労感しかありません。

なので精神的にリフレッシュするかというと・・・う~~ん・・あまりしないかなぁ。

分かりやすくいうと、夏休みの宿題やっている感じですかね(笑)

トレーニング後の爽快感がさほどないので注意してください。

ランニングの爽快感に比べたら、月とスッポンです・・・・。

でも私も体幹トレーニングで数回は爽快感感じたので、安心してくださいね!

(その時は汗が噴き出すくらいプランクしました)

 

②精神的にきつい

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

体幹トレーニングは瞬発系のトレーニングと違って、ずっと筋肉を緊張状態にします。

トレーニング中は大体の人が(というかほぼすべての人)

きつい~~。早く解放されたい・・楽になりたい・・休みたい・・。

こんなことばっかり考えています。もちろん私も!

私の場合はさらに『こんなことやって意味あんのか!?』と逆ギレすることもありましたね(笑)

こんなことを考えながら数分間耐えることが、精神的にきついに決まっています。

(もちろん肉体的にもきついですが、あくまでも低負荷トレーニングなので我慢しましょう・・)

しかも、時間が長ければ長いほど、負荷も高くなるしきついです。

陸上競技に例えるなら、マラソン選手に近い行為だと思います。

あ~~やめたい・・もう少し・・やっぱりやめたい・・もう少しだけ・・・

これの繰り返しです。でも絶望しないでOK!

ある一定のラインを超えるとテンションが上がってきます。(笑)

きついイイイィ・・・あれ?キモチイイ??楽しい??ヒャッハー!

これは一種のランナーズハイ・クライマーズハイ・ローワーズハイ(ボート競技)

と同じようなことが、体幹トレーニングでも起きます。

プランカーズ・ハイとでも言うのでしょうかね(笑)

これを味わえるように頑張っていきましょう!

【体幹トレーニング】プランカーズハイは体験したことありますか?
体幹トレーニングにもランナーズハイのような、ハイになれるときがあります。 この感覚を知っているのと、知っていないのではモチベーション維持に大きく影響してきます。 こんな地味なトレーニングだからこそ、少しでも楽しくできた方...

 

①・②のデメリットを乗り越えられるコツ

 

①・②に絶望してしまったあなた!ここでは乗り越えるための理由を軽く紹介します。

乗り越えるコツ

永遠にきついわけではないので安心してOK

爽快感もなく、精神的にもきつい・・・これは絶望してもおかしくない内容です。

しかしこれは、あくまでもトレーニングを初めたての時期の話です。

コツコツと続けていくことによって、少しずつ慣れることができるし、体幹も成長することによって

普段やっているメニューが楽に感じるようになります。

なので体幹トレーニングは1~2分でOKの人は、慣れれば毎日やっても全然苦になりません。

その頃になると自分の成長を実感して、さらにモチベーションが上がるし

体幹トレーニングが楽しくなっていきます。

続けていれば、必ず報われますからね!

 

では、本題に戻りますね。

 

③トレーニング頻度が多い

mohamed HassanによるPixabayからの画像

 

これは低負荷トレーニングの宿命かもしれません。

低負荷トレーニングは高負荷トレーニングと違って、身体への負荷が低いです。

なので、頻繫にトレーニングしないとすぐに元に戻ってしまいます。

なので、量より回数を重視した方がいいでしょう。

これが筋肉を大きくした場合なら、ある程度見た目で判断できるのですが・・・。

体幹が弱っているのかどうかは、見た目で判断しにくいです。

私の体感では普通の筋トレより、体幹トレの方が衰えるのは早いと感じています。

だから挫折した時の消失感・無力感・虚しさをハッキリと覚えています。

本当に体幹力の低下スピードは侮れません・・・。

 

③の乗り越えるコツ

 

乗り越えるコツ

毎日やった方が意外とラク

以外に思うかもしれませんが、これは事実です。

わたしも以前は、毎日なんてやれるわけがない・そもそも面倒くさい・毎日はきついと思っていました。

でも実際は全くの逆なんです!

体幹トレーニングは日を空けてやる方がしんどいです。

続かなかった頃は3日に一度のペースで1ヶ月くらいやって、結局続きませんでした。

それはなぜかと言うと

体幹がなまってきた頃に体幹トレーニングをするから、余計にきつく感じてしまうのです。

ランニングで例えると、やっと温まった頃に一度止まって、また走り出すようなものです。

それをやってしまった時は、足がまた重くなっているんです。

体幹トレーニングも同じで、日を空けて量をこなすより、毎日できるレベルでやれば

自転車を乗るように楽になっていきます!試してみてください!

 

④筋肉が大きくなるわけではない

Elias Sch.によるPixabayからの画像

 

このデメリットは人によってはメリットになりますが・・。

体幹トレーニングで筋肉は大きくなりません。

なぜなら、最大筋力を出してトレーニングしていないからです。

筋肉を大きくしたいなら、自分の限界に近い筋力をだして、筋肉に負荷をかけて

破壊と再生(筋肉痛)をくり返していく中で、筋肉は大きくなっていきます。

筋肉を大きくしたいなら、ウェイトトレーニングをした方がいいでしょう。

ちなみに、体幹トレーニングで身体はどうなるかというと・・・

肉体が絞られて、締まった身体になります!

 

⑤ダイエットに向いてると言えない

 

体幹を鍛えることは、確かに基礎代謝を増やします。

ですが、消費カロリー量は多くありません。

トレーニング中、熱くはなりますが汗が噴き出すほどの運動強度はありません。

このことから、どちらかと言うとダイエットに向いているとは言えませんね。

しかし!体力作りをするならオススメします。

ダイエットに必要なのは体力だからです。トレーニングをするにも・食事制限するにも・忍耐強く続けるにも。体力が必要不可欠なのです。

体幹トレーニングなら、疲れにくい身体になれます。

疲れにくい身体になれば、ジョギングなども楽になってダイエットも捗ります。

体力作りというより、体力温存に近いですけどね。

 

⑥効果を実感するのに時間がかかる・実感しにくい

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

特にこれが大きなデメリットですね。

身体が大きくなったり、体重が減ったりわかりやすい変化があれば

まだわかりやすいのですが、体幹トレーニングは肉体の変化より

体力面での変化から起こるので、気が付かないことも普通にあります。

私も効果は半ば諦めていました(笑)

それでも続けていたら、ジワジワと効果が出てきてある日

あれ、最近身体が重くない・・・。

実感できたのが、体幹トレーニングを始めて半年くらい経って気が付きました。

これからやる人は体調を記録していると、簡単に効果を実感できます。

実感できたらモチベーションがさらにUPするので、気が付くのは早い方がいいですね。

効果を実感できないまま、終わることだけはしてほしくないです。

 

 

まとめ

 

3年毎日やってわかった体幹トレーニングのデメリット

①爽快感がない

②精神的にきつい

③トレーニング頻度が多い

④筋肉が大きくなるわけではない

⑤ダイエットに向いてると言えない

⑥効果を実感するのに時間がかかる・実感しにくい

 

今回はデメリットを解説していきましたが、

体幹トレーニングはこのデメリットを打ち消すほどのメリットがあります。

だから私自身現在でも続いているし、やめようと思わないです。

デメリットを敵視しないでください、あなたの成長をのためです。

上手くデメリットと付き合っていきましょう。

そうすれば、デメリットすらあなたの味方になります。





 

 

体幹の成長に必要ない先入観・思考【みんな必要あると思っている】
「体幹トレは○○であるべき」「体幹トレは○○じゃないと意味ない」という先入観がありませんか? 私も以前は先入観があって、私は2~3年体幹トレーニングが続きませんでした・・・。 体幹トレーニングの邪魔な先入観を取り払えば、...
【ラク✖体幹】最強に簡単なプランクここにあります【これ以上楽にできない】
普通のプランクでも、腕を伸ばしたプランクでもきつかった・・・。 続けられなかった・・・。どうすればいいの!? 安心してください!今回はそんなあなたにピッタリな最強に簡単なプランクを用意していきます! これを続けたら...
体幹トレーニング意味ない??毎日3年やって見えた真実
体幹トレーニングが意味ないという意見を、チラホラ見ることがあります。 これから始めようと思っている人も、意味ないならやる必要性も感じないですよね。 今回は、毎日やっている私なりの真実を紹介していきます。 今からやろ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました