ハーフプランクの楽なポイント4つ!【これならできそう↑】

トレーニング

 

ハーフプランクは捗っていますか??

体幹トレーニングの初心者さん・初体験の人はハーフプランクの方が導入するには丁度いいメニューです。

ハーフプランクを知らない人は、まずコチラの記事から

【ラク✖体幹】最強に簡単なプランクここにあります【これ以上楽にできない】
普通のプランクでも、腕を伸ばしたプランクでもきつかった・・・。 続けられなかった・・・。どうすればいいの!? 安心してください!今回はそんなあなたにピッタリな最強に簡単なプランクを用意していきます! これを続けたら...

そんなハーフプランクの楽なポイントを細かく解説していきます。

これを読んで粘り強くハーフプランクを続けていきましょう!




ハーフプランクの楽なポイント4つ!

 

POINT

精神的にラク

肘・肩の痛みがラク

腹筋への負荷がラク

プランクより呼吸がラク

 

これがハーフプランクの楽なポイント4つです。

この内容だけでも十分に、楽ポイントがわかると思いますが

細かい所も解説していきます。

 

①精神的にラク

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

体幹トレーニングにおいて、一番きついポイント!

それが、精神的負荷があることです。

特にやりはじめが一番大変なので、毎回【サボっていいんじゃない~?】という

悪魔の囁きと格闘しなければいけません。

その悪魔囁きに打ち勝ったとしても、待っているのは【地味・きつい・面倒】なトレーニングです・・・。

しかも体幹トレーニングは、基本的にトレーニング後の爽快感がそこまでありません。

ランニングやウェイトトレーニングならやった爽快感が得られますが、体幹トレーニングは

フゥー・・・終わったぁ・・・。

こんな感じにしかなりません。

汗を多く出した時は爽快感がありましたが・・・(そのときは、プランク20分やりました)

体幹トレーニングで汗を流すのは、無理に近いです。

体幹トレーニングは低負荷トレーニングなので、汗がちょっと出るぐらいが精一杯です。

爽快感が少なく・三重苦であるので精神的負担大きいのです・・・。

 

これがハーフプランクなら、半分以下の精神的負担でトレーニングできます。

そこまでしんどくないので、スマホをいじりながら・動画を見ながらトレーニング出来る余裕があります。

なので悪魔の囁き・【地味・きつい・面倒】な気持ちも簡単に克服できるのです!

 

②肘・肩の痛みがラク

 

普通のプランクだと、肘・腕・肩・足に負荷があります。

全体重を手足だけで支えるのです。

そうすると、肘に傷がついたり・肩が体重に耐え切れなくて痛くなります。

(肘の傷に関しては、相当やり込まないと出来ないので安心してください)

肩に関して言うと、続ければ鍛えられて痛みも次第にマシになっていきます。

これが中々痛くてしんどいです。

 

それがハーフプランクなら、上半身だけの体重を支えるだけでOK!

なので、肩も肘もそこまで痛くないです。

これだったら、痛い思いをしないでもトレーニングできますね!

また地味に肩も鍛えているので、プランクする時に少しだけ役に立ちます!

ハーフプランクでも肘は多少の圧力が掛かって、トレーニング終わりにはカサカサ乾燥するので

やったあとには、肘に保湿クリームなど塗ってスキンケアしましょうね!

 

③腹筋への負荷がラク

 

ハーフプランクの方が負荷が少ないので、楽なのは当然です。

私がやったら、全く負荷も感じないのかなと思っていましたが

そんなことはありませんでした・・・。何ならちょっときつかった・・・。

プランクより負荷が少ないのに、何で少しだけきついと感じたの??

 

それは、プランクは腹筋全体に負荷がある感覚に対して

ハーフプランクは腹筋の下半分に負荷を多く感じました。おへその辺りですね。

フォームが違うことによって、鍛えられる部分に変化があるのですね。

え!?だったら楽じゃないじゃん!!

確かにそうかもしれません。

 

しかし普段プランクをやっている私から言うと、圧倒的にハーフプランクの方がやりやすいし

楽です!!!

安心してトレーニングしてください!

 

④プランクより呼吸がラク

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

呼吸が楽なのは地味に大きいです。

プランクだと常に70%ぐらいで踏ん張らないと、フォーム維持が出来ません・・・。

踏ん張っている状況での呼吸はしんどいです。

試しにお腹に力を入れたまま、呼吸してみてください。

どうですか?しんどくないですか?

 

気持ち良く呼吸ができないのです・・・。

呼吸に関しては今のところ打開策はありません。慣れるまで耐えるのみです。

ハーフプランクなら余裕で呼吸ができます。

プランクが70%ならハーフプランクは40%ぐらい踏ん張ればOKなので

だいぶ呼吸がしやすくなります。

体幹トレーニング中の息苦しが減ると、きついイメージがグッと減るので

さらに気軽にトレーニングすることが出来ますね!

 

 

まとめ

 

POINT

精神的にラク

肘・肩の痛みがラク

腹筋への負荷がラク

プランクより呼吸がラク

 

ハーフプランクはプランクは、本来ある辛いポイントを6割ぐらい克服している

有能なトレーニングです。

逆に言うと、普通のプランクは相当きついのです・・・。

しかし!ハーフプランクで慣れていけば、必ずプランクもこなせるようになります!

継続してやっていきましょう!





 

 

 

体幹トレーニングが疲れる・・・。なにか良い方法ない??
体幹トレーニングを頑張っているそこのアナタ!逆に疲れてしまっていませんか? 私も体幹トレーニングをやっていくと、肉体・精神的に疲れてしまった時期がありました。 せっかく頑張っているのに、疲れて辞めてしまったらもっ...
【ラク✖体幹】サイドプランクできない・きついなら、ハーフサイドプランクを試して!【諦めないで!】
サイドプランクよりワンランク簡単なサイドプランクがあるって知っていますか?これをやれば普通のサイドプランクもできるようになるかも! かく言う私もサイドプランク3年以上やっていますが、未だに苦手・・というか単純にきつい。これから始める人...
【ラク✖体幹】リバースプランクができない・きつくてやる気が湧かない人【リバースプランク無理な人はこっち!】
リバースプランク・ストレートリバースプランクやってみたけど・・・ムリ!!! それは全然おかしい事ではありません。体幹トレーニングに挫折は付き物です。 しかし!このまま引き下がるのは非常にもったいない! もう...

コメント

タイトルとURLをコピーしました