体幹トレーニング メリット・デメリット

トレーニング

体幹トレーニングにやっているけど、本当に意味があるのか悩んでいませんか?

私も同じようにトレーニング中・トレーニング後・・・etc.悩みました・・・。だってこんなにきついんだからどうしても見返りを求めてしまうのは人間の性というものです。

今回は、体幹トレーニング3年毎日やった私が(現在も継続中)メリット・デメリットを紹介していきます。

これからやろうとしている人も、是非参考にしてください!




体幹トレーニングのメリット

疲れにくい身体になる

体幹トレーニングをやることによって、身体の軸が安定して、疲れにくい身体になります。

身体の軸が不安定だと、身体を安定させることに体力を(無意識に)使います。なので、日常生活の歩行・階段などの動きも、大して疲れを感じません。

イメージしやすいのは買い物ですかね。一杯買い込んでしまった帰り道はシンドイです・・・。フラフラしたり自分の軸を意識するときってこの時だと思うのです。それが体幹トレーニングをすることによってそんなに疲れないし、フラフラしません。体幹が強くなっているのでズンズンと歩けます。(玄関でうなだれなくなりますよ)

疲れにくい身体になれば、活動的になるので、さらに健康的になります!

姿勢が良くなる

体幹を鍛えていくと、少しずつコルセットを着ているような感覚になってきます。

なので、無意識に姿勢が良くなります。基本的に体幹トレーニングはお腹周りの体幹を鍛えます。トレーニングメニューも姿勢をキープすることがほとんどです。それが良い姿勢をキープすることに繋がっているんです。これが身体に染み付けば無意識でも姿勢が良くなります。

逆に悪い姿勢になると、背中の筋肉が痛くなるので、自然と良い姿勢をキープできます。

悪い姿勢がラクな人は、身体が歪んでいる状態が当たり前になり、体幹のブレーキが効いていません。体幹を鍛えると、悪い姿勢になったときのブレーキが効くようになります。

また、良い姿勢をキープするのにも、体幹力が必要になります。

【フラフラしてませんか?】疲れやすいのは体幹不足!?【姿勢矯正効果】
最近疲れやすい、疲労が抜けない、身体が重い・・・。 こんな日常になっていませんか?? だけど、外に出て運動する気になんてならないし、そんな時間も気力もない・・・。 そんなあなたにピッタリなトレーニングがあるんです!! ...

腹圧が高くなる

Bibin XavierによるPixabayからの画像

腹圧とは簡単に言うと、タイヤの空気圧みたいなものです。自転車のタイヤの空気が入っていないと、ペダル漕ぐの大変じゃありませんか?

タイヤの空気が入っているとラクにペダルを漕げますよね。もっと分かりやすく言うと、重い物を持つ瞬間『ッホ!!』と無意識にお腹に力を入れていませんか?それが腹圧のパワーなんです。でも毎日そんなことをする機会はないです。(スポーツや肉体労働でない限り)そのせいでどんどん腹圧が衰えていってしまうのです・・・。それを克服するのが体幹トレーニングなのです。

体幹トレーニング中はお腹に力を入れる時間が多くなります。理由はお腹に力を入れていないと、プランクなど到底できないからです・・・。結果、腹圧が強化されて身体が軽く感じるようになります。

腹圧ってなに?【体幹トレーニング】
体幹トレーニングをやっていると、腹圧があがります。 これはお腹にもガスが貯まりやすいとか、そうゆう類のことではないです。 私も最初はこっちをイメージしましたが、実際は全く違いました。 今回は腹圧を理解して、体幹トレ...

スポーツパフォーマンス向上

bottomlayercz0によるPixabayからの画像

スポーツパフォーマンス向上は確実にあります。

もっと踏ん張れたら上手くいったのに・・・。と思うことはありませんか??

体幹を鍛えると、厳しい状況でも踏ん張りが効くし、正確に動くことができます。

これは先ほど解説した腹圧に関係があります。腹圧が弱いということは、例えるなら空気の入っていないボールみたいなものです。弾性がないので、身体の踏ん張った時の衝撃を上手くプレーに生かせないのです。逆に腹圧が強いなら、踏ん張ったときの衝撃を上手く自分のパワーに変換できるので、ここぞの動きが力強くなります。

また、身体の軸が安定して、良い姿勢をキープして動けるので、身体の力を最大限に使うことができます。その結果無駄な動きが減って、体力温存もできます!

精神的に強くなる

精神的に強くなる理由は、体幹トレーニングが修行に近いからです。地味でキツイことを、永遠に耐えるのみ。

体幹トレーニング中にもう一人の自分が問いかけきます、【もうやめていいんだよ】・【こんなのやって意味ない】・【どうせここらが限界でしょ】etc.・・・。こんな精神的に追い詰められながら、肉体的苦痛にも耐えなければならない・・・。しかも、簡単に体幹は成長することはありません。

これはプレー中の逆境と似ています。【こんなに点差がついているんだったら諦めてもいいや・・・】【もう疲れたから負けてもしょうがない・・・】とかそんな時に『いや!!私は全力で立ち向かう!!』という選択を、体幹トレーニングをしていると出来るようになってきます。

弱い自分と向き合うこと・辛いことに耐えることが・・・

理不尽に立ち向かう事が精神力を鍛えます!!

【体幹トレーニング】はメンタルも鍛えられます・・。
体幹は修行に近いです。 つらい・キツイ・地味、これが体幹トレーニングの本質です。 今回は体幹トレーニングをやることによって、どんな精神的に変化があるか紹介します。 (adsbygoogle = win...

身体が引き締まる

普通体型の人でも身体が引き締まってきます。

私の場合だと、筋肉が浮き出てくるような感じで引き締まりました。

なので多少周りのぜい肉もなくなりましたね。またお腹周りが少しでも締まることによって、ダイエットやトレーニングのモチベーションにもなります。体幹トレーニングで身体が締まるレベルになったらランニング・筋トレがもっと楽に取り組めるようになります。(腹圧やら姿勢の関係で)

身体を引き締めたい人は、体幹トレーニングをやってはどうでしょうか。

結局体幹トレーニングは痩せるの?
体幹トレーニングって痩せるか?気になっている人いると思いますが 私なりの見解と経験から紹介していきます! これを読めば、ダイエットも捗りますよ! (adsbygoogle = window.adsby...
体幹トレーニングメリットまとめ

疲れにくい身体になる

姿勢が良くなる

腹圧が高くなる

スポーツパフォーマンス向上

精神的に強くなる

身体が引き締まる

 

 

体幹トレーニングのデメリット

キツイ・地味でモチベーション維持が大変

体幹トレーニングはとにかく、地味です。しかもキツイです・・・。

他のトレーニングなら、多少の爽快感もあっていいのですが

体幹トレーニングはそこまでスッキリしません・・・。

ふぅ~~終わったぁ~・・・。という安心感の方が大きいです。モチベーションを維持するのが、難しいです。1つモチベーションの手助けになるのは、どこまでプランクを維持できるか等の記録です。

体幹はゆっくり成長していくので、中々記録が伸びずにヤキモキすると思います。しかし、記録が伸びた瞬間の全能感・高揚感・成長感は半端ないです。

精神的につらい

他のトレーニングは1セットやったしても、数十秒ですよね。

数十秒耐えれば、そこで終わりなのです。

しかし、体幹トレーニングはやっている時間ずっとキツイ。例えば、プランク3分やるんだったら、その3分間は苦しむ事になります。

それが精神的にキツイ理由です。

しかし、やり続ければその苦しみも減っていきますので、希望を持ってトレーニングしてください!

具体的に言うと、きつくない時間がどんどん増えていきます。1分が辛かった場合続けたら、1分間何も感じないくらいに成長できます。(私は現在プランク5~7分までほとんど何も感じません。)

プランク3分がキツイ・・・。あなたに送る、4つのこと
プランク3分は、ハッキリ言ってキツイです。 この3分が辛くて、辞めたくなる人も多いと思います。 現に、私も3分が嫌で何回も挫折しました。 しかし、プランク3分は体幹トレーニングをやっている人なら、何とかしてコンスタ...

筋肉が大きくならない

体幹トレーニングをしても、筋肉は大きくなりません。

なので、筋肉を大きくしたい人にとっては、そこまで重要なトレーニングではありません。

筋肉を大きくしたいなら、高い負荷をかけるトレーニングをしましょう!

身体の動きが硬くなる?

体幹トレーニングをしていると、身体の動きが硬くなるという意見もあります。

確かに、体幹トレーニングは胴体に力を入れて、硬くしているような感じはあります。

私の場合だと、もともと身体の動きが硬いので、そこまで変化は感じませんでした。

柔らかい、しなやかな動きが武器の人は、ほどほどにやった方がいいかも知れません。

(※この項目は、まだハッキリとしていないので、話半分で聞いてください)

効果を実感しにくい

体幹トレーニングは、効果を実感するまでに時間がかかります。

しかも、効果もハッキリと出ないで、ジワジワと出てきます。

なので、体幹トレーニングをしてない頃の自分を、覚えておかないと

いつまで経っても効果を実感できません。(半年やれば、確実にわかりますが)

早い時期から、効果を実感してモチベーションを上げていきたい人は、自分の体調管理をしていると、変化が早くわかりますよ!(わかりやすいのが踏ん張り、走り出しの一歩目などです)

【体幹トレーニング】プランクが効いていないと感じるのは○○のせいです!
体幹トレーニングしている最中に特になにも感じない・・・。意味あるのコレ? ・・となってはいませんか? 短い時間でやっているから?それとも他の原因があるのか? 今回は体幹トレーニングの『効いている感じ』を体験するには、どうす...

低負荷トレーニングなので、最低週3~4でやる必要がある

高負荷トレーニングなら、身体を休ませないと帰ってケガする可能性があります。

しかし、低負荷トレーニングは身体の回復も早いので、頻度を多くしないといけません。

そこまでやるのは大変だなぁ~と思っている人は、1分プランクでもいいのでやってみてください!

1日1分でも、やっていれば、効果を実感できますよ!

私は毎日1分やって、効果を実感出来ました!

体幹トレーニングの頻度は?【時間別で解説】
体幹トレーニングは週何回? こんな事を思ったことはありませんか? できれば毎日やりたいけど、そうもいかない・・・。 そんな人は、この記事を参考にしてみてください! 例えば、プランク1分なら週○回など、そんな感...
体幹トレーニングデメリットまとめ

キツイ・地味でモチベーション維持が大変

精神的にキツイ

筋肉を大きくならない

身体の動きが硬くなる?

効果を実感しにくい

低負荷トレーニングなので、最低週3~4でやる必要がある





 

 

体幹毎日やるとどうなるの?【毎日3年間やった私が感じたメリットを紹介】 
実際に私が3年間毎日体幹トレーニングをやった効果を紹介していきます。 私の実感できた事しか解説しません。なので実感できなかったことは書いてありません。 これを読んであなたの求める効果を意識しながら、体幹トレーニングすることによっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました