【画像付き】100円ショップのクロックス(300円)と1000円以上のクロックスの違い【使用比較】

雑記

 

100円ショップのクロックスと、1000円以上するクロックスの作りの違いをレビューさせて頂きます。

どっちにしようか悩んでいる人、100円ショップで買おうとしているけど不安な方は是非参考にしてください。

 

(100円ショップのクロックスは300円します。)

ちなみに私はどちらも使用経験ありますのでご安心ください!

サクッと読んでお悩み解決してしまいましょう!

ではさっそく!





 

靴底の厚みが違う

jacqueline macouによるPixabayからの画像

 

100円ショップのクロックスは見た目は、けっこう分厚くできているように見えますが、実際に履いてみるとそこまで厚みは感じません。

見た目やデザインはしっかりしているので、1000円以上のクロックスと見劣りはしません。

 

 

 

耐久性が違う

mohamed HassanによるPixabayからの画像

 

ここで私が1年以上の履いてきたクロックス(1000円以上)と、買ってから2ヶ月のクロックス(300円)の靴裏を写真で公開します。

1年履いているクロックス(1000円以上)

 

1年以上使用していますが、靴裏はさすがに使用感がありますね。

ですが、こすれるだけで使おうと思えばまだ使えます。

このぐらい使っていると、靴裏の凹凸がないのでよく滑りそうになります。

 

 

使って二ヶ月のクロックス(300円)

 

先ほどのクロックスと比べると、靴裏の劣化の質が少し違いますね

先ほどは、こすれるように劣化していったのに比べて、こちらは削れるように劣化していっています。

これは使い続けていったら、穴が開いてしまうのではないか・・・。

 

これはもともとの素材が違う事によって起きていると思います。

しかし300円なので文句はなし!

 

 

 

足への負担が違う

OpenIconsによるPixabayからの画像

 

私が300円クロックスを使用していて、あったことなのですが

クッション性が弱いのか、右足の甲が痛むようになりました。

 

移動のときはクロックスを履いて移動しているので、毎日使う方は1000円以上のクロックスを使った方がいいですね。

また歩いているときに、駅によくある黄色い点字ブロックを踏んでしまうと、足が痛いです・・・。

(小石や角があるものを踏んでしまうと、300円クロックスでは痛みが出ます)

 

 

 

ここまでのまとめ

300円クロックス
値段文句なし!
使用感毎日使うなら足の痛みに注意
耐久性 低い
総評 
1000円以上のクロックス
値段程々な値段
使用感毎日使っても大丈夫
耐久性高い
総評

 

 

どちらも使った私が、どちらを買うと言われたら・・・

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

1000円以上のクロックスを選びます。

私の場合は毎日使いますし、歩く距離もそこそこあるので、こっちを選択します。

 

ただし300円クロックスのほうも

家のベランダ用・サンダルに使ったり、旅先での使い捨てで使うなら購入してもOKです。

 

 

 

まとめ

 

[box03 title=”比較まとめ“]300円クロックス  家や旅先でちょこっと使うときに便利
1000円以上のクロックス  毎日使って、移動用に使いたいならコチラを買うべき
[/box03]

どちらのクロックスも、用途に応じて一長一短なので、そこを考えて買えば損はしないですね!

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました