【私の】筋トレが続かない理由【失敗談】 

トレーニング

筋トレ続いていますか?

う~~んやっぱりそうですか・・・簡単には続かないですよね・・・。

私も生まれてから、つい最近まで筋トレが続かなかったのでわかります。

(毎日継続できるようになったのは、2016年頃)

 

今回は、筋トレ続かない理由を紹介していきます。

続かないのには必ず理由があります。

理由がわかれば対処もできるはず!

筋トレが続かない理由

Daniel RecheによるPixabayからの画像

 

この筋トレが続かない理由は、以前に筋トレをして挫折した様々なパターンを紹介していきます。

何回も挫折を繰り返していくにつれて、今から紹介する悪い癖がなくなっていいきました。

なのでこれを読んでいる人は、同じことを繰り返さなければ筋トレも続きやすくなりますよ!

ではいきましょう!!

 

 

 

筋トレは毎日やるものと思っている

ElisaRivaによるPixabayからの画像

 

筋トレが続かない理由として一番多いかもしれません。

筋トレを始めたばかりの人は、やる気が空回りします。

 

なんかよくわからないけど、毎日トレーニングしていれば筋肉もつくだろうし、痩せるだろう!という考えでトレーニングをやってしまう。

これは私も同じことを考えていました。

 

筋トレするなら毎日やらないと意味ない!!!ってなぜか思い込んでました。

しかし、毎日やるという約束が自分に対してプレッシャーになってしまって、三日坊主で挫折していました。

 

なので筋トレ始めるときは、いきなり毎日やるのは失敗する可能性が高いです。

続かない人は
週2~3から筋トレをしていきましょう。

どうしても毎日やらないと落ち着かないなら、毎日ちょこっとだけやりましょう!

 

 

 

トレーニングメニューに無理がある

Ulrike MaiによるPixabayからの画像

 

例えば筋トレを週3でやるにしても、ハードなトレーニングをやると続かなくなります。

筋トレする日が、迫ってくるのが段々プレッシャーに感じて嫌になります。

 

なので筋トレ始めのメニューは、サクッと終わるくらいの感覚でできるメニューを設定しましょう!

毎日ハードなトレーニングをしている人は、ある日は上半身、次の日は下半身とローテーションでやっているので、綿密な計画のもとトレーニングしています。

表面だけ見て参考にするのはやめましょう!

ハードなメニューは、メニューの理由、培った経験、こうなるという目標がしっかりしていないと継続できませんよ!

 

 

 

小さい積み重ねの意味がないと誤解している

Twinster PhotoによるPixabayからの画像

 

ハッキリ言って私も意味がないと思っていました!

 

そのせいで、自分の耐えられる以上のトレーニングをして挫折を繰り返していました。

例えば、腕立て伏せ毎日10回というメニューがあったら、昔なら

 

ラクだし、そんなの意味ないでしょ。

と思っていましたが、今このメニューを誰かがやっていると聞いたら

 

この人・・・やりおるわ!!!色々教えてください!

 

ぐらい感覚が180度変わりました。

そのぐらい積み重ねの、重要性を理解できているかどうかですね。

なので筋トレが続かない人は、一回自分のプライドや固定観念を捨てましょう!

継続することだけに専念すれば、いつかあなたが想像つかないほどのメニューをこなす事ができるようになります。

 

実際に私の経験から、毎日プランク1分が三年後には、毎日20分以上体幹トレーニングするようになりました。

プランクは最高21分、サイドプランクは10分にまで出来るようになりました。

(週1でOFF用トレーニングですが)

騙されたと思ってという言葉は使いません・・私を信じてやってみてください!!

 

 

 

短期で効果を出そうとしている

Bastian WiedenhauptによるPixabayからの画像

 

すぐに結果を求めようとすると、帰ってモチベーションを落とす原因になります。

1ヶ月やったくらいでは、対して変化はないです。

 

結果がでなくても、『ま~こんなもんか』くらいに捉えて淡々筋トレしましょう!

肉体の変化に注目するのではなく、自分の生活の変化に注目しましょう。

 

少し前までは何もしていなかったのに、今ではちょっとずつ筋トレをしている自分自身の成長を実感してください。

また短期で出した結果は、短期で元に戻ってしまう可能性が高いので注意してください。

 

 

 

休養が悪だと誤解している

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

 

私も以前休むとちょっと罪悪感というか、筋肉が元に戻ってしまうのが不安で無理して筋トレをして燃え尽きた経験があります。

しかし実際はそんなことありませんでした。

 

筋肉は休ませないと逆効果です。

筋肉は休ませるからこそ、強くなります。

 

ただし休みすぎはダメですからね!休んでも1~2日を目途に休みましょう。

 

 

 

筋トレを長期的にやるつもりがない

dawnfuによるPixabayからの画像

 

筋トレが続かないのは、長く続けるつもりがないから続かないのかもしれません。

私も筋トレが続かなかった時期は、とりあえず学生時代までとかフワッと考えていました。

そんな意志じゃ、初めから続かないですよ。

 

続けられるようになったのは、『どんな形でもいいので一生筋トレする』って意識してから続くようになりました。

 

そうすると、泥臭くても、どんなにカッコ悪くてもいいので続けていこうと思えるようになりました。

一回あなたも一生筋トレすると意識しながら、筋トレしませんか?

もしかしたら、筋トレの視点が変わって続けることが出来るようになるかもしれませんよ!

 

 

 

最終的にこうなるというイメージがない・弱い

PezibearによるPixabayからの画像

 

なんとなく瘦せたい、なんとなく筋肉を付けたいだと実現は難しいです。

そのぐらいイメージが大切です。

 

筋トレするときにも、イメージをしながらトレーニングするのとしないのでは、効果が変わってくるなんて話もあるくらいです。

 

ビジョンを持ちながら行動するが大切なんです。

そのイメージを毎日積み重ねて行動すれば、効果もモチベーションもあがります。

 

 

 

まとめ

 

続かない理由

筋トレは毎日やるものと思っている

トレーニングメニューに無理がある

小さい積み重ねの意味がないと誤解している

短期で効果を出そうとしている

休養が悪だと誤解している

筋トレと長期的にやるつもりがない

最終的にこうなるというイメージがない・弱い

筋トレが続かないのは、プライドや固定観念、誤解が続けることを難しくしているだけです。

本当はもっとシンプルで、自分の無理のない範囲で続けるだけなんです。

続けていける感覚さえ掴めれば、もっと効率よく筋トレできます。

習慣になるまで続けることに専念して、頑張ってみましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

【負担を感じないように】筋トレが続かないのは、極論やらなくてもいいことだから【鍛える】
筋トレ続かないですよね・・・。 私もそんな時期がありました。 筋トレしても、自分の思った通りにならないので モヤモヤしていたのが印象に残っています。 現在は毎日できるようになって、なぜ筋トレが続かないのか。 どうすれば続け...
筋トレ初めての人がやりがちな落とし穴
涼しくなってきた今日この頃、筋トレしやすい時期になってきましたね。 気温もすごしやすいですし。 筋トレを始める方も多いと思います。 今回は筋トレ初めての人、やめてしまってまた頑張りたい人に向けた、筋トレの落とし穴に ついて紹...
【腹筋ローラー】初心者はひざコロ
腹筋ローラーやっていみたけど、何からすればいいかわからない・・・。 回数、セット数は? 毎日やるの? 続けていけそう? 筋肉痛でできないときは休んでいいの? 同じメニューだけで飽きちゃう・・・。 効果はいつでるの? 今回は...
【小さな成長】トレーニングが続く人の特徴【喜べる人】9選
※この記事に根性論は一切ございません トレーニング継続できていますか? 身体に変化はおきていますか? 黙々とトレーニングできていますか? もしそうでないんだったら、今回はトレーニングが続く人の特徴を紹介していきたいと...
【足トレ】寝ながらトレーニング【ダラダラOK】
寝ながらできるトレーニングがあったとしたら、やりたくなりませんか? スマホを触りながらダラダラしてOKなんです! 今回はそんなダラダラ好きのみなさんのための、寝ながらトレーニングできるヒップリフトを紹介しますね! ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました